ホーチミン 暮らし

ベトナムの薬局にもあったよ、日本製の目薬!

こんにちは、シャトーブリアンです。

何かと目を酷使している日々。

目薬は必需品でいつも日本からお気に入りのを持ってきていたんだけど、もう予備がなかった・・

じゃ、ベトナムで目薬を買ってみよう!

 

 

ベトナムの薬局にもあったよ、日本製の目薬!

ホーチミンの街のいたるところにある、こちらの薬局。

Pharmacity


家から1番近かったので入ってみることに!

「目薬ある?」と聞いたら、白衣を着たお姉ちゃんに「コンタクトなの?ドライアイなの?」とか色々質問され、その後2種類の目薬を持ってきてくれました。

1つは箱入りで、もう1つは点眼薬ボトル?そのままという状態。

 

 

Eye miru 40 EX

箱入りのほうを買ってみることに。

Eye miru 40 EX

なんとなく日本の「ロートV40」っぽさを感じたのでコレにしてみた。ロートV40を使ったことはないんだけどw

お値段は 72,000ドン。
目薬ってこんなに高かったんだ・・マンゴーよりもスイカよりもミルクティーよりも高いんだね。

ときどき不思議なベトナムの物価w

 

帰ってからよく見ると「MADE IN JAPAN」の文字が!おぉ、日本製だったのか!どうやら「Eyemiru40」は LIONさんが作られているようです。

なんだかんだいってもうれしいMADE IN JAPAN。急に増す安心感と信頼感。

 

 

さし心地はどう?

目がすっきりして気持ちいい!

正直なところ目薬の良し悪しなんてよくわからないんだけど、今までに使ってたのと遜色ないといった感じでちゃんとスースーしてる。

 

 

 

ということで、ベトナムにも日本製の目薬があった〜!

 

Shopeeにもあるみたい!

 

 

 

その後、何度か目薬を買いに行ったんですが、ロートはラインナップが豊富!

黄色の「VITAMIN」とピンクの「Lycee」を使ったことがあるのですが、「VITAMIN」のほうがいい感じだった。

 

 

ライチみたいなリセ。

形も指にフィットしてさしやすく、値段も46,000ドンと安いんだけど、スースー感がない。目薬といえばやっぱ欲しいあのスースー感。

 

これを選んでレジに行ったとき、店員さんが「Eyemiru」を薦めてきた。指定しないと Eyemiru を出される確率高しだし、指定してもおすすめされるのである。

おすすめを振り切ってリセにしたんだけど、たしかに Eyemiru の方がよかった。店員さんさすがですなぁ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました