日本語教師

オンライン日本語講師になろう!

こんにちは、シャトーブリアンです。

日本語教師が働けるところはいろいろあり、「オンライン講師」もそのひとつ!

 

オンライン日本語講師になろう!

どうしてオンライン講師になろうと思ったのか?

・今の生活費の足しになればなぁ
・パソコンとネット環境があれば仕事ができるって魅力的やん♪
・日本の寒ーい冬はあたたかい国で過ごして、ほどよく行ったり来たり!
・旦那さんが海外赴任になってもどこの国でも付いていける!(旦那さんはまだ実在せずw)

などなど、ちょっと甘い部分や妄想に近いところもありますが「一度やってみよう!」となりました。とっても単純な動機です。

 

日本語オンライン講師になる方法

2つの方法があります。

・フリーランス
・オンラインレッスンをしている学校や企業で勤める

 

フリーランス

いいところ

・レッスン時間や料金を自分で決められる
・授業を自分で作れる
・いろいろな国の学生と会える

大変なところ

・集客、レッスン、管理などを全て自分でしなければならない
・レッスン以外での作業が多い

 

オンラインレッスンをしている学校や企業で勤める

いいところ

・登録するだけで手軽に始められる
・集客やレッスン作成は学校がしてくれる

イマイチなところ

・レッスン内容の自由度が低い
・1コマあたりの単価が安いこともある

 

日本語オンライン講師になる条件とは

条件は学校や企業によって様々ですが、以下は募集要項でよく見かける条件です。

・母語が日本語であればいい
・学士の学歴を要する
・日本語教師養成講座を修了
・日本語指導歴**年
・**語 必須

 

オンライン講師のお給料はいくらぐらい?

こちらも学校や企業によって様々ですが、時給900円〜2000円くらいというのをよく見かけました。

指導する相手や相手の母国語が話せるかによっても違いがありそうです。また、企業向けのレッスンは比較的お給料が高いように感じました。

 

求人の見つけ方

インターネットで検索するといろいろと募集が出ています。

求人の取り扱いが多いのは以下の2つ!

 

日本語教師の集い

日本語教師の集い - 求人一覧
日本語教師求人情報、日本語教育能力検定試験、アルク「NAFL日本語教師養成通信講座」、日本語アシスタント教師、海外派遣プログラム、オーストラリア留学、養成講座

 

日本語オンライン

日本語オンライン-<●海外求人・オンライン教室>

 

実際に応募してみた!

中国で運営されているオンラインスクールに応募してみました。

1コマが短いことと、時給が高すぎないというのが決め手でした。また、ベトナムとの時差が1時間なことも生活に取り入れやすいなと思いました。

 

応募
履歴書をメールで送付後、書類審査通過の連絡をいただく。

1次面接
Skypeで中国の方と面接。
事前に指定された模擬レッスンを行う。

2次面接
実際のソフトを使って中国の方と模擬レッスンを実施。

採用決定!

 

契約について

採用決定後にいくつか提出するものがありました。

・契約書
・身分証明書
・個人情報の同意書

応募条件に記載のあった「学歴証明」や「日本語教師養成講座の修了証明」はなぜか要求されませんでしたw

 

研修について

レッスンに関しての研修はなく、どなたかの先生が実際に授業している動画をいただき、それを見ながら自分で勉強するという形でした。

使用ソフトの扱いについては2次面接のときに説明がありました。

 

レッスンに必要なもの

・基準をクリアしたパソコンの性能
・インターネットのスピード測定結果
・ヘッドセット

パソコンの仕様とスピード測定の結果を面接の前に提出する必要がありました。オンラインレッスンでは通信環境の良さも大切にされているようです。

 

安いのに優秀なヘッドセット

オンラインレッスンに良いヘッドセット、安くて軽いサンワサプライ。
オンラインレッスンにはかかせないヘッドセット。つけ心地が軽く良質で、さらにお値段も安い!そんなサンワサプライ社のヘッドセットって?

 

 

 

応募からレッスン開始まで全てをお部屋の中だけでできました♪

 

ノマド生活も夢じゃないかも♪

 

 

 

始めてみたらこんな感じ!

日本語のオンライン講師を始めてみた感想
オンラインで日本語を教え始めて1か月。オンライン講師を始めてみて感じた「いいところ」や「イマイチなところ」って?

 

1年後はこんな感じ!

日本語オンライン講師を始めて1年。
こんにちは、シャトーブリアンです。 日本語オンライン講師になって、ちょうど1年が経ちました。もう1年かぁ。 さてさて、1年経ってどんなものなのか。 オンライン講師を初めて1年 昨年の3月から日本語のオンライン講師を始...

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました